星空の根来塗り

Consumer Product, Works

2018

根来塗の特徴である頑丈さや、使うごとに変化していく美しい経年経過を活かしつつ、地域性を汲み取ったコンセプトをもつ食器。道の駅ねごろ歴史の丘のカフェでお客様にお出しするための食器なので、この地域の魅力や雰囲気が伝わるものをデザインするところから始めました。そこで、この道の駅のコンセプトである根来寺や大塔の特徴に注目し、取り入れることで地域性が生まれると考えました。この大塔は初層の平面が方形、上層が円形で作られています。そしてこの大塔の特徴を活かし器とカップの底面が方形に、上面が円形にすることで、シンプルで地域性のある美しい食器に仕上がりました。さらに、本来は根来塗とは黒漆による下塗りに朱漆塗りを施しますが、本提案は白漆による下塗りに黒漆塗りを施します。それにより使うたびに表面に塗られた黒漆がすり減り、下地に塗られた白漆が模様のように現れます。そして根来寺で行われている星まつりを表現する、真っ暗な夜空に輝く星が見えるようなデザインになりました。

Dishes that combine the features of Negori painting and the main tower of Negoroji are our proposal. First of all, it was about the dishes we serve at the cafe of hill of historical hill of the Road Station, so I began with designing things that convey the charm and atmosphere of this area. Therefore, attention was paid to Negoro Temple which is the concept of the station on this road and thought that regionality is born by incorporating the characteristics of the National Treasures and the Great Tower. This large tower called “multi treasure tower” is a double-storied tower, with the first layer’s plane being square and the upper layer circular. And utilizing the features of this large tower, the bottom of the cup and square of the cup for roll cake etc. is square (square), the top is circular. As a result, a simple and beautiful design was born, finished in dishes with regional characteristics. 

Client : 一般社団法人紀州文芸振興協会、道の駅 ねごろ歴史の丘

 

 

AMAGU

Consumer Product, Works

2017

反射材への「テクスチャープリント技術」を利用した、おしゃれな雨具「AMAGU」の提案。AMAGUとは、レインコートや傘の反射材にテクスチャーをプリントした、ファッショナブルな雨具です。AMAGUには「雨具としての高いファッション性」、「光源に反応して光る機能性」、「夜間でも使える安全性」という3つの特徴があります。雨の日や夜間にも、インスタ映えするような素敵な写真を撮ることを可能にします。反射材の性質を生かしたAMAGUは、楽しさとともに、雨の日の日常に新しい体験をもたらします。

Proposal of fashionable rain gear “AMAGU” using “texture printing technology” to reflective material. AMAGU is a fashionable rain gear that printed texture on the raincoat and umbrella reflective material. AMAGU has three features: “high fashion as rain gear”, “functionality to shine in response to a light source”, “safety that can be used even at night”. It makes it possible to take nice photos like instant shooting on rainy days and evening. Utilizing the properties of reflective materials, AMAGU brings a new experience to the everyday of rainy days as well as enjoyment.

Client :  八欧産業株式会社(2017年度東京ビジネスデザインアワード

 

Photonic Band

Consumer Product, Works

2017

変形すると色が変わるナノテク素材「フォトニックラバー」を活用した、ラバーバンド。引っ張ったり圧縮したりして変形させると、ナノレベルで粒子間隔が変わり、反射光の波長がシフトすることで色が変わるのです。この素材を最大限活用するために、宝石のカタチからヒントを得て新しい体験ができるラバーバンドをデザインしました。宝石はカットの仕方により輝きが変化しますが、このラバーバンドは自らを変形させることで輝きが変わります。

This is a rubberband utilizing nanotech material “Photonic Rubber” which changes color when deformed. When it is deformed by pulling or compressing, the particle spacing changes at the nano level, and the color changes by shifting the wavelength of reflected light. In order to make full use of this material, I designed a rubberband that can experience new value by getting a hint from a gemstone shape. The gem changes its radiance depending on how it is cut, but this rubberband changes its radiance by deforming itself.

Client : ソフトフォトニクス合同会社

 

PIAXSARY

Consumer Product, Works

2017

実物を閉じ込めるピアノ塗装技術「ピアックス」を活用した、アクセサリー「PIAXSARY」。このPIAXSARYは本物の植物を塗装し、宝石のような輝きを閉じこめたアクセサリーです。現在アクセサリーの素材としては鉱物・金属が多く使われていますが、元来アクセサリーは花や木の実を組み合わせて作られていました。腐ってしまうなどの理由のため、今では本物の植物が使われているものをあまり見ることはありません。しかし本物の花や葉がもっている美しさは、鉱物や金属にも負けません。そこで劣化させず深みが増す「ピアックスボード」の技術を使い、本物の植物のもつ美しさをさらに引き出すことができるアクセサリーをデザインしました。自然を着飾るアクセサリー、それがPIAXSARYです。

This is an accessory “PIAXSARY” making use of the piano painting technique “PIAX” which locks the real thing. This PIAXSARY is an accessory painted genuine plants and confined the gem-like shine. Currently accessories are made of minerals and metals, but originally accessories were made by combining flowers and nuts. For reasons such as getting rotten, we do not see much what the real plants are used now. However, I thought that the beauty that the real flowers and leaves have is not defeated by minerals and metals. I designed the accessory which can further draw out the beauty of the real plant by using the technology of “Piax board” which does not deteriorate and increases in depth. PIAXSARY, accessories that dress nature.

Client : 株式会社ピアックス

 

Sabae Glasses

Consumer Product, Works

2016

MEGANE DESIGN AWARD 2016に向けて、眼鏡産地である鯖江の技術を生かした眼鏡。「伝統とモダン」眼鏡産地110周年を迎えた今だからこそ、積み重ねてきた高い技術と品質を活かしたデザインというテーマのもと、5つの眼鏡をデザインしました

For MEGANE DESIGN AWARD 2016, I designed glasses that use of the technology of Sabae, the spectacle production area. There are five glasses under the theme of “Tradition and Modern” design that takes advantage of the high technology and quality that we have accumulated as the 110th anniversary of eyeglass production areas

Client :  一般社団法人 福井県眼鏡協会  ( MEGANE DESIGN AWARD 2016)

 

 

PET OLYMPUS AIR

Consumer Product, Works

2016

①アウトドアでの新しい撮影体験を実現する、OLYMPUS AIRアクセサリー。ペットボトルと組み合わせることで、様々な撮影体験を生み出すアクセサリーです。組み合わせ次第で、防水カバー・グリップ・三脚として使用することができます。アウトドアの撮影だと、雨や汚れがどうしても気になります。さらに不安定な場所だと、撮影が難しくなります。このアクセサリーを使うことで、これらの問題を解決します。

②手首に取り付けてハンズフリーな撮影ができるアクセサリーです。回転式にすることにより、好みの角度で保持することが可能になります。手首以外にも取り付けることにより、様々な撮影が可能になります。手首に固定することで、両手を自由に使うことができます。取り出しが簡単になり、瞬発性が高まり、取りたい写真をすぐに撮ることが可能になります。ほかの場所に取り付けることで、今までには無かった撮影が可能になります。

③充電しながら、カメラをしっかりホールドできるアクセサリーです。モバイルバッテリーをグリップの中に収納することができ、充電中でも撮影できます。三脚などの他の既製品と組み合わせることもできます。比較的早くOlympus Airの充電が切れてしまうので、モバイルバッテリーは必需品です。しかし、充電中はかさばり同時に撮影することは難しいです。その問題を解決するのが、このアクセサリーです。

Client :  オリンパス株式会社 (オリンパス OPC HACK & MAKE Project)

 

①OLYMPUS AIR PETCOVER

 

 

 

②OLYMPUS AIR WRISTBAND

 

③OLYMPUS AIR GRIP

 

 

Uraho Glasses

Consumer Product, Works

2015

ウェーブ状に張り合わせることで反りにくさを実現した無垢材「Uraho」の良さを活用した、反りにくい眼鏡。通常メガネのフレームには様々な素材が使われていますが、中でも相性の良いのが天然木ヒノキや杉と言われています。例えば、メガネがズレ落ちる原因の「汗」などを天然木のもつ湿度調節効果で吸いこむので、非常にメガネがズレ落ちにくいという特徴があります。ウェーブ状の模様をもつUrahoの切り出す形を変えることで、一本一本模様の異なるフレームを作り出すことが可能になります。

Fashionable eyeglasses that utilizes the goodness of solid wrapping material “Uraho” which is difficult to warp by laminating in a wave shape.  Although various materials are usually used for frames of eyeglasses, among them are those that are compatible with natural tree cypress and cedar. For example, because the sweat that causes the glasses to drift out is absorbed by the natural wood’s humidity control effect, there is a characteristic that glasses are very difficult to slip off. Frames with different patterns are produced by cutting out Uraho with wave pattern in various shapes.

Client : 有限会社内木木工所

 

Cactus Hanger

Consumer Product, Works

2014

CACTUS HANGERとはサボテンの形をした、靴下のためのハンガーです。今までは洗濯ばさみ等で止めるだけで靴下用のハンガーはなく、靴下を綺麗に収納するための道具もありませんでした。それらを解決するために複数の靴下を干すことができ、そのまま収納することができる靴下用のハンガーをデザインしました。靴下自体を美しく見せるので、家の中のみならず、靴販売店や衣類店、展示会などで使われることも想定しています。組み立て方法は非常に簡単で、どんな道具も必要ありません。全ての部品を外せばコンパクトに収納できるので、運搬・販売のときにも便利です。

This is a modular hanger for socks or shoes. The design allows user to customize the hanger depending on the situation or purpose. The hanger is basically used as a hanger in wardrobes while user can use it as a hanger stand to hang shoes. User just need to add the removable base to the bottom, and then it would be a hanger stand. This is suitable to use at the door to store the shoes instead of a shoes box. In addition , all parts of the product can be removable and thin, so it is good for flat- package. It helps to deliver the product from a factory or a store to consumer.

自主制作 / Self Study