TRID

Furniture, Top, Works

2017

TRIDは揺りかご・バウンサー・椅子という3つの機能を持つ、生まれてから大人になるまで使用できる家具です。この家具には機能に応じた2つの異なる「そり」があり、快適な揺れと座り心地をもたらします。 この曲率は急な「そり」は体重が軽い人にとって快適である一方、緩やかな「そり」は体重が重い人にとって快適であるという研究に基づいています。 この家具はシンプルなツールで、簡単にさまざまな形に組み立てることができます。また使用しないときはフラットにすることができるので、結果的にコストとスペースを節約できます。 つまり、TRIDとは子供の成長過程に適した形に変形することにより、継続的に利用できる多機能家具です。

TRID, transformable furniture that can be used from birth to adulthood, with three different functions: cradle, bouncer and chair. It has two different rockers which give the user comfortable swinging movements and seating experiences. These curvatures are based on the research that a sharper rocker is comfortable for people with a smaller build while a more gentle rocker is comfortable for those with a larger frame. This furniture can be assembled in various shapes by yourself with a hex key, so this can be kept flat when not in use, saving cost and space for replacement. Therefore, the TRID is a multifunctional piece of furniture which can be continuously utilized by changing the application to the one suited to the growing process of a human.

自主制作 / Self Study
2018  ASIA  DESIGN AWARD 2018, Winner
2017  RADO STAR PRIZE 2017, Shortlisted

 

 

CONE

Furniture, Works

2017

これは子供の成長過程に適したものに用途を変えることによって、継続的に利用できるモジュールバスプロダクトです。 長期間使用することができるので、交換のためのコストとスペースを節約するのに役立ちます。 例えば、すべての年齢の子供に対して使用可能であり、子供の成長または目的に応じて最適な高さに変更可能なシートまたはステップとすることができます。 6つのモジュールは同じ場所にすっきりと整然と積み重ねることができるので、使用しないときのスペースを節約することができます。 したがって、このプロダクトは小さなアパートのバスルームで効率的にスペースを使用するのに適しています。

This is a modular bath product which can be continuously utilized by changing the application to the one suited to the growing process of a child.  This can be used for a long time, so it help to save cost and space for replacement. For example, the each products can be a seat or a step which are usable for children of all years and changeable into an optimum height in response to the growth of the child or purpose. The six products can be stacked together neatly and tidy on the same place, saving the space when not in use. Hence, this product is suitable to use space efficiently in a bathroom of small apartment.

Client :  ROCA – Jump the gap 2017

 

House of Mat

Furniture, Works

2016

House of Matとは2Dフラットスペースだけでなく、3D立体を作ることができるジョイントマット。 正方形、長方形、三角形の3種類のマットで構成されており、マットを組み合わせることで、さまざまなスペースやカタチを生み出すことができる。立体を作るためのシンプルな構造にするために、木組みのような凹凸とマジックテープがついており、立体的にお互いをジョイントすることができる。立体的な思考を養うのに最適な、遊び心満載のジョイントマット。

This is a joint mat with simple structure used as making flat space or 3D. The design brief is to design a joint mattress for kids, having a playful function.It consists of 3 different types of mats; square, rectangle and triangle, and it helps to make various spaces and sharps.

自主制作 / Self Study

 

 

Fuji Stool

Furniture, Works

2015

Fuji Stoolとは、富士山からヒントを得たシンプルなスツールです。素材や製造方法から考えた持続開発可能なデザインというテーマのもと、MAPKAという材料を使ったスツールをデザインしました。MAPKAとは紙をリサイクルし、プラスチックの代替品として再利用することができるエコ素材のことです。持続開発可能なデザインということで、日本人の最もなじみがある富士山からヒントもらい形状や色を選定しました。スタッキングすることで、使わない時は場所を取らずに収納することができるようになっています。またスタッキングしたときも、形状と青と白の配色が美しく見えるように仕上げました。高さが377.6mmになっており、富士山の一万分の一スケールモデルになっています。火山口の部分がハンドルになっており、手に丁度良く収まるようになっております。座面部分もなだらかに凹みを付け、座りやすくなっています。

This is a simple stool inspired from a famous Japanese mountain, Mt. Fujiyama. The stool is made from MAPKA materials. The stools can be stacked on the same place. The height of the stool is 377.6 millimeter high to reflect Mt. Fuji’s height of 3,776 meters. From my research based on agronomics, the center hole on the top is 70 mm in diameter to hold and to carry it easy. The top of the seat is slightly indented along a hip. There’re the large kindness for sitting on this with just a little indentation. This indented form would provide comfort to user. I adjusted the ratio of white and blue colors in order to look beautiful when user sits on it and they stack it on the same place. Thus, the beautiful ratio between the two colors was one-to-two. The Mt Fuji Stool can be recyclable and renewable, so the sustainable design is able to last over the 100 years. The project will contribute to a sustainable society.

Client : Green Furniture 2015

 


Stool A

Furniture, Works

2015

STOOL AとはアルファベットのAのカタチをした、洗練した形と機能性を持つスツールです。スペースが限られている場所でも使いやすいスツールをデザインしてほしいという課題の元、このスタッキングのできるスツールをデザインしました。このアルファベットのAという形は、日本だけなく世界でも親しみのある形であることに注目し、スツールに取り入れようと考えました。使用しない時はスタッキングすることで場所を取らずに収納でき、スタッキングした時により美しく見えるように仕上げました。Aの中のホールが持ち手になり、簡単に持ち運びやスタッキングができるようになっています。座面はナイフで切り取ったようなシャープでなだらかな曲面をしており、老若男女が座りやすくなっています。真空製法により中空になっているので、コストが抑えながら、軽やかでなだらかな曲面を実現しました。

This is a simple stackable stool having a sophisticated form and function. The brief mentions that a stool focusing on the space saving which a common constraint is a greater challenge. The product is stackable, so user can store several stools on the same space as one. The name of this product is ‘Stool A’ because one idea which inspired me more to design a stool is ‘A’ letter having common and friendly forms. The form helps to keep simple, and it can be recognized at a glance as a stool. In addition, the gentle curves allows the design to fully ensure strength and to be stackable. The stacking process is really simple, and user don’t need to use tools. 

Dimensions : H 45cm x W 40cm x D 35cm
自主制作 / Self Study

 

Title