TRID

Furniture, Top, Works

2017

TRIDは揺りかご・バウンサー・椅子という3つの機能を持つ、生まれてから大人になるまで使用できる家具です。この家具には機能に応じた2つの異なる「そり」があり、快適な揺れと座り心地をもたらします。 この曲率は急な「そり」は体重が軽い人にとって快適である一方、緩やかな「そり」は体重が重い人にとって快適であるという研究に基づいています。 この家具はシンプルなツールで、簡単にさまざまな形に組み立てることができます。また使用しないときはフラットにすることができるので、結果的にコストとスペースを節約できます。 つまり、TRIDとは子供の成長過程に適した形に変形することにより、継続的に利用できる多機能家具です。

TRID, transformable furniture that can be used from birth to adulthood, with three different functions: cradle, bouncer and chair. It has two different rockers which give the user comfortable swinging movements and seating experiences. These curvatures are based on the research that a sharper rocker is comfortable for people with a smaller build while a more gentle rocker is comfortable for those with a larger frame. This furniture can be assembled in various shapes by yourself with a hex key, so this can be kept flat when not in use, saving cost and space for replacement. Therefore, the TRID is a multifunctional piece of furniture which can be continuously utilized by changing the application to the one suited to the growing process of a human.

自主制作 / Self Study
2017  RADO STAR PRIZE 2017, Shortlisted

 

 

Development Process – 16 Pages