WABED

Furniture, Works

2016

WABEDとは、和室に調和するベッドです。。日本の住宅事情を考慮したベッドフレームデザインというテーマの元で、シンプルなデザインに機能性と木の温かみを加えたベッドをデザインしました。まず畳がへこまないように、脚部を4本足ではなく、スキー板のような幅のある足を使用し、面で支えるような形にしました。曲げ木の技術を活用することで、強度を保ちながらデザインや構造を洗練させることができました。和室の雰囲気に調和できるようフレーム全体を木製にし、低めのベッドにしました。また和室がない住宅にもマッチできるように、できる限りシンプルなデザインにしました。

WABED is a bed that harmonizes with the Japanese style room. I designed a bed that added functionality and warmth of wood to simple design under the theme of bed frame design considering housing situation in Japan. The design for tatami, Japanese style room, has a wide foot to support a surface like a ski board instead of four legs. The design has a sophisticated structure maintaining strength by utilizing bending tree technology. It has the whole frame wooden so that it can be harmonized with the atmosphere of the Japanese style room, making it a lower bed. WABED is as simple as possible so that it could match even houses without Japanese rooms.

自主制作 / Self Study
日本ベッド製造株式会社 日本ベッド90周年記念デザインコンペ