WAGOTOKU

2018

色鮮やかな伝統文様が描かれている、耐熱磁器の五徳。何も置かれていないキッチンのコンロには無機質さがあり、寂しさを感じていた。機能的で美しい五徳がキッチンのコンロを彩ることで、日々の調理生活が楽しくなる。この五徳は、備え付けの通常の五徳の上に載せることで使用する。それにより今まで不安定な状態で置いていたコーヒーポットなどの鍋底の小さい調理器具を、安定して使用することができる。また五徳としてだけでなく鍋敷きとしても使用でき、調理前・調理中・調理後の3つの場面で活躍する。

The stove is made of heat-resistant porcelain and is decorated with colourful traditional patterns. An empty stove in the kitchen has an inorganic quality that makes it feel lonely. With this functional and beautiful stove, everyday cooking becomes a pleasure. The pentode is used by placing it on top of the regular pentode. This means that cooking utensils with small bottoms, such as coffee pots, which used to be placed in an unstable position, can now be used stably. It can also be used as a pot stand, before, during and after cooking.

Award : 2回 CERAMIC LIFE DESIGN AWARD 2018 入選
Produce : 224 Porcelain