CHIRI brooch

Crafts, Works

2018

石川県羽咋市にある、日本で唯一の車で走ることができる海岸「千里浜なぎさドライブウェイ」。海流や地形などの自然の偶然が重なって、流れ着いた砂が細かく均質になる。その砂を食べても安全な接着剤で固めて、羽咋市名物の形をしたブローチにデザインした。

石川県羽咋市には日本で唯一、車で走ることができる海岸「千里浜なぎさドライブウェイ」があり年間80万人以上が訪れるが、なかなか地元の経済の寄与に結びついていない。そして現在、千里浜海岸は「羽咋市の町おこし」「千里浜のゴミ問題」「千里浜の浸食」という3つの大きな課題を抱えている。そこで、「CHIRI」と冠しプロダクトブランドを展開し、千里浜の砂を使ったお土産を生産・販売することを通して、3つの課題を周知し解決しようと考えた。

A product made from the sand at Chirihama beach, where natural accident such as ocean current and topography overlapped and flowed. In Hakui City, the only one in Japan is the coast “Chirihama Nagisa Driveway” that can run by car, over 800,000 visitors a year, but it has not been linked to the local economic contribution quite often. And now, the Chirihama beach coast has three big tasks: “Revitalizing the Hakui city”, “Garbage problem”, “Erosion”. Therefore, I thought that I would like to contribute to the community by disseminating and solving three problems through producing and selling souvenirs using the sand at at Chirihama beach. Then, we launched a product brand that is “CHIRI”.

Client : ボランティア団体ソレイユ / 羽咋市 / 道の駅のと千里浜