PEEL

Lighting Product, Works

2017

PEELとは、リンゴの皮を剥いている瞬間を切り取ったようなペンダントライト。リンゴの果肉が電球、皮の部分がシェードになっているので、間接照明のように光が漏れ出す。つまり、螺旋を描くボティの隙間から程よい光が部屋を照らしてくれる。隙間が均等に上下左右に開いていることにより、熱がこもりにくい構造になっている。ボティ・電球・ソケット&コードの三種類のパーツからできており、アセンブリも非常に簡単にできる。シェードになるボディはアルミニウムから作られており、アルマイト加工を施すことにより美しい光沢と色を出す。

The concept is a pendant lighting that cuts off the moment when an apple skin is peeled off without cutting it on the way. Since the part of the peel of the apple has become a shade, it leaks light like indirect lighting. In other words, the light from the gap of the spiral shade, gently illuminates the room. Furthermore, as the gap is evenly opened up and down, left and right, the structure is such that heat is not likely to stick. This lighting consists of three kinds of parts: shade, bulb, socket & cord, and the assembly process is very simple. The shade is made from aluminum as it is soft to bend and ease to processing metallic. The aluminum plate is bended with a bending roll machine, to make the spiral of this shade. In addition, the aluminum is processed as alumite treatment to make vivid red like an apple peel on the surface.

自主制作 / Self Study
Hirosaki Apple Design Award 2017 入選 / Shortlisted

 

 

THIN Hourglass

Works

2017

「極限まで薄い、砂時計」 2種類の砂が織り成す流動的な模様と今までにない新しい形の砂時計を楽しめる、薄さ5㎜の砂時計。砂時計の中に2種類の砂が入っており、回転させることで落ちる砂の向きを変える。上下という従来の2方向の制約を離れ、360度角度を変えることができるので普段とは違った砂時計の表情を見ることができる。薄くすることにより軽やかさが生まれ、回転させたい形状にした。卓上型は木製の台座にある窪みに差し込むだけで使用でき、壁付型は磁石が背面についているのでキッチンや洗面所で使える。

“Extremely thin hourglass” An hourglass with a thickness of 5 mm that you can enjoy a fluid pattern that two types of sand weave and a new form of hourglass that you have never seen before. There are two types of sand in the hourglass, and changing the orientation of the falling sand by rotating it. Apart from the conventional two-way constraints of up and down, you can change the angle of 360 degrees so you can see the expression of an hourglass that is different from usual. Lightness was born by making it thinner, and it was made into a shape that I wanted to rotate. The tabletop type can be used by simply inserting it into a recess in a wooden pedestal, and the wall type can be used in a kitchen or a washroom because the magnet is on the back.

Client : 富山デザインコンペティション 2017 入選

 

 

Baby Bosai Bag

Bosai, Works

2017

BEAB BAGとは、赤ちゃんのための防災バッグ。東日本大震災や熊本地震でも避難所ではオムツやミルクが不足し、特に地震大国の日本において赤ちゃんのための防災バッグの必要性が明らかになっているが、赤ちゃん用の防災バッグは未だにない。そのために、被災時に赤ちゃんを連れて避難した時を想定した、赤ちゃんとパパママが安心して過ごすことができる防災バッグをデザインした。このバッグの最大の特徴とはベビーベッドに変形することであり、避難所でも赤ちゃんが快適に過ごせる。 避難所のような忙しい場所では、囲いのある場所で寝ることで周囲の騒音や埃から赤ちゃんを守り、蹴られる可能性を減らす。中には赤ちゃんが避難所で過ごすためのオムツやミルクなどの必需品が収納されており、救援物資が届くまでの間を安心して過ごすことができる。

An emergency bag designed for babies & parents. The reason I design this bag is that it always happens a shortage of baby supplies when a natural disaster occurs, but there is no emergency bag for babies on the market. Thus, this bag would help babies and parents to improve their life in the emergency situation. The main feature of the bag is to turn into a cot. In busy place like a shelter, it is better to sleep a baby in a place with a wall such as a bed. Parents can protect their babies from surrounding noise and dust and can reduce the possibility of kicking or hitting them.

自主制作 / Self Study
2017  OpenIDEO New Life Challenge, Shortlisted
2017  ANA Wonderfly 003, Prize Winner

 

 

 

 

TRID

Furniture, Works

2017

TRIDは揺りかご・バウンサー・椅子という3つの機能を持つ、生まれてから大人になるまで使用できる家具です。この家具には機能に応じた2つの異なる「そり」があり、快適な揺れと座り心地をもたらします。 この曲率は急な「そり」は体重が軽い人にとって快適である一方、緩やかな「そり」は体重が重い人にとって快適であるという研究に基づいています。 この家具はシンプルなツールで、簡単にさまざまな形に組み立てることができます。また使用しないときはフラットにすることができるので、結果的にコストとスペースを節約できます。 つまり、TRIDとは子供の成長過程に適した形に変形することにより、継続的に利用できる多機能家具です。

TRID, transformable furniture that can be used from birth to adulthood, with three different functions: cradle, bouncer and chair. It has two different rockers which give the user comfortable swinging movements and seating experiences. These curvatures are based on the research that a sharper rocker is comfortable for people with a smaller build while a more gentle rocker is comfortable for those with a larger frame. This furniture can be assembled in various shapes by yourself with a hex key, so this can be kept flat when not in use, saving cost and space for replacement. Therefore, the TRID is a multifunctional piece of furniture which can be continuously utilized by changing the application to the one suited to the growing process of a human.

自主制作 / Self Study
2018  ASIA  DESIGN AWARD 2018, Winner
2017  RADO STAR PRIZE 2017, Shortlisted

 

 

SHRINK

Works

2016

SHRINKとは折りたためて、立てることができるメガネケース。蛇腹状のシリコンでできているため、簡単に折り畳むことができるようになっている。 ケースとしての機能の在り方を追求した結果、今までにないメガネケースとして新しいカタチが完成した。手でケースの両端を縦に広げるだけで、ケースとして使用できる。折りたたむことで長さが半分以下になり持ち運びが簡単になる上に、メガネスタンドとしても使うことができるようになる。フタの形状を口のような形にすることで、フタを変形させてメガネを入れやすくなっている。

SHRINK is an eyeglass case that be folded and stands up. I pursued the way of function as a case, and I designed a new form as a glasses case. Just by widening both ends of the case vertically by hand, it can be used as a case. By folding, the length is reduced to less than half, which makes it easy to carry around, as well as being able to use it as a glasses holder. By making the shape of the lid like a mouth, it became easier to put the glasses by deforming the lid. Because it is made of silicone, it can be washed with water even if it is dirty, and it is also excellent in waterproofness.

Client : 富山デザインコンペティション 2016 入選

 

 

PAPOT

Lighting Product, Works

2016

PAPOTとは、観葉植物のように見える紙製のテーブルランプです。イタリアにあるレストランの、ランチとディナーの両方を考慮した照明をデザインするという課題の元、この照明デザインに取り組んだ。このデザインは昼間は観葉植物のように見えるように設計し、夜間は照明で癒しを感じてもらえるようにしました。紙でできた葉が光を優しく拡散するので間接照明として使用することができます。この紙の葉は芯の部分に造花用のワイヤーを使っているので、手で簡単に変形させ様々な形を楽しむことができます。また変形させることで光量や雰囲気を変えることができます。

This is a table lamp made from a paper. Design Brief  is to design lighting product or design interior for a restaurant in Milano at night time and daytime both. When you use it in the dark, it would shine softly by paper leafs with reflection of light. The design looks like an ornamental glass, and you can customize the form you want. The table lamp are inspirited by ornamental grasses or other plant in order to be felt more nature and real. The table should be used in paper material in order to feel more nature and real. A paper is good with a lighting product for the restaurant because it reflects the light gently and lightweight. 

Client :  Cucina dei Frigoriferi Milanesi (イタリア・ミラノにあるレストラン)

 

 

 

Nest Boards

Kitchen Product, Works

2015

Nest Boardsとは、シリコンラバーマグネットという技術を用いた、機能的かつ衛生的なまな板。シリコンラバーマグネットとは磁石全体をシリコンゴムで包み込む技術のことで、すべりにくく、着磁力もアップし、水に濡れてもサビない。同時に、シリコンゴム成形なので複雑で自由な形の磁石も製造可能になる。今まで料理をするときは、肉・魚・野菜・果物全ての食材を一つのまな板で切っており、洗浄が終わるまで食べたい野菜や果物を食べれないという我慢する時間やストレスがあった。しかし使い分けるための復数のまな板を収納するスペースはキッチンにはなく、それを解決するためにこのアイデアが生まれた。ただ重ねただけではまな板は固定されずにし、凹凸のように嵌めこむような機構にすると溝ができ洗いにくく衛生面で心配だった。そこでシリコンラバーマグネットを使うことにより、凹凸なしに固定することが可能になり、今までにない画期的なまな板のデザインができた。

This is a stackable chopping board having a aesthetic form and a integrated function. Though my experience of the kitchen, I’d like to use several chopping board at the same time, but there are no space in my kitchen. The design uses a new technique that a silicon is combined with a magnet, and covering magnet with silicon has several features such as waterproof, non slip without the magnet rusting and breaking. In addition, An essential feature of the our client, Joseph Joseph, is a stackable such as the famous food preparation bowl. The stackable design is important for space-saving and kitchen product because the kitchen space is very limited in general. The 3 main features of the product is below : Firstly, it can be stored a four chopping board sized different on the same space. Secondly, since they are color-coded , it is easy to understand to use them on different situation. Thirdly, it uses an innovative technology, silicon rubber magnet, to combine together, so it does not fall off and non-slip even if upright.

自主制作 / Self Study

 

Nest Stools

Furniture, Works

2015

STOOL AとはアルファベットのAのカタチをした、洗練した形と機能性を持つスツールです。スペースが限られている場所でも使いやすいスツールをデザインしてほしいという課題の元、このスタッキングのできるスツールをデザインしました。このアルファベットのAという形は、日本だけなく世界でも親しみのある形であることに注目し、スツールに取り入れようと考えました。使用しない時はスタッキングすることで場所を取らずに収納でき、スタッキングした時により美しく見えるように仕上げました。Aの中のホールが持ち手になり、簡単に持ち運びやスタッキングができるようになっています。座面はナイフで切り取ったようなシャープでなだらかな曲面をしており、老若男女が座りやすくなっています。真空製法により中空になっているので、コストが抑えながら、軽やかでなだらかな曲面を実現しました。

This is a simple stackable stool having a sophisticated form and function. The brief mentions that a stool focusing on the space saving which a common constraint is a greater challenge. The product is stackable, so user can store several stools on the same space as one. The name of this product is ‘Stool A’ because one idea which inspired me more to design a stool is ‘A’ letter having common and friendly forms. The form helps to keep simple, and it can be recognized at a glance as a stool. In addition, the gentle curves allows the design to fully ensure strength and to be stackable. The stacking process is really simple, and user don’t need to use tools. 

Dimensions : H 45cm x W 40cm x D 35cm
自主制作 / Self Study

 

Title